新着情報

  1. 平成30年度版はウェブサイト上では未反映ですが、最新の成果が受賞論文として近日刊行される予定です。(2020/7/12)
  2. 食と農・流通(小売・外食)における新型コロナウイルス対策の懸賞論文・提言において佳作入選しました。(2020/6/30)
  3. アーバンデータチャレンジ2019において銅賞を獲得しました。(2020/3/14)

財政状況資料集とは?

 財政状況資料集は、平成21年度までに地方自治体について作成されていた「決算カード」「財政状況等一覧表」「財政比較分析表」「歳出比較分析表」「健全化判断比率・資金不足比率カード」を再編成し、平成22年度から作成されるようになった資料です。これらは総務省が定めたEXCELの形式により作成され、地方財政の見える化を促進するための重要な資料として『地方財政白書』、『決算状況調』とともに挙げられています。(総務省『平成31年度版地方財政白書』、201~202頁。

財政状況資料集Viewerとは?

 平成22年度から公表されるようになった地方自治体の財政状況資料集は、既に1万を大きく上回る数にのぼっている上に、EXCELファイルにより作成されているために大量の閲覧には不向きです。そこで、財政状況資料集Viewerはファイルをダウンロードすることなく資料を閲覧することができます。その上、財政状況資料集Viewerでは過去に遡って数値データを統合し、時系列分析を容易にしています。さらに、「分析欄」に記載されているテキストデータを解析し、重要語の出現頻度を元に、類似した課題を抱えている市区町村を抽出しています。これにより、地域の課題をさがすことができるようになりました。

財政状況資料集Viewerでわかること

  1. 「分析欄」の文章から抜粋したキーワードで地域の課題をみつけだすことができる。
  2. 単語の出現頻度から類似した課題を抱えている地方自治体をさがしだすことができる。
  3. 単語の出現頻度や財政指標のデータを日本地図から閲覧できる。
  4. 類似団体内順位から総合的な財政指標のランキングを計算することができる。

財政指標から自治体のランキングをみる

 ここでは、財政状況資料集の「財政比較分析表」と「経常経費分析表」に記載されている財政指標をチェックした上で、市区町村の属性をクリックすると、該当する市区町村の財政指標の平均順位(類似団体内順位/類似団体数)を計算することができます。

財政比較分析表

経常経費分析表

性質別経費歳出決算分析表

目的別経費歳出決算分析表

全国

都道府県名

市町村類型

地方交付税種地

指定団体等

キーワードから地域の課題をみつける

経費

借り入れ

まち

歳入

モノ

みらい

こども

行政

地域経済

しごと

くらし

自然

福祉

インフラ

文化